超簡単手作りハロウィングッズ! お菓子・小物・衣装の作り方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ハロウィン手作りアイキャッチ画像

10月のイベントと言えばハロウィン。9月~10月末にかけて、たくさんのハロウィングッズがお店に並びますよね。

しかし、中にはハロウィングッズを手作りしたい!」と考えている人も多いでしょう。お店で買うと作製の手間がかからず楽ですが、手作りをすると自分好みのグッズを作ることができます。また、あたたかみもありますよね。

そこで今回は、ハロウィングッズの作り方をまとめてみました。簡単にできるハロウィン向きのお菓子・小物・衣装の作り方をご紹介していきますので、「作れそうだな」と感じたらぜひチャレンジしてみてください。

家族やお友達と一緒に作製するのも、とても楽しいと思いますよ♪ (小さなお子さんと一緒に作る場合、危ない作業は大人がやってあげましょう)

目次

1. ハロウィンにオススメの手作りお菓子5選

まずは、ハロウィンに欠かせない手作りお菓子の作り方をご紹介していきます。今からご紹介するレシピは、どれも調理時間が1時間以内。また、材料も少なくてすむので、挑戦しやすいと思います。

では、レシピを見ていきましょう。

1-1. ホットケーキミックスを使う手作りお菓子! 立体カボチャクッキー

「クッキーを作りたい!」と思っている人は、立体のカボチャクッキーを作ってみませんか?  平面のカボチャクッキーはよく見かけますが、立体のものはあまり見たことがないですよね。そう考えると、インパクトは抜群だと思います。

そんな立体のカボチャクッキーは、ホットケーキミックスを使えば意外と簡単にできちゃいます。一気にたくさんできるため、配りたい人が多くても大丈夫でしょう。

さらに、以下のレシピだとオーブンがなくても作れちゃうのが嬉しいですね! トースターで焼くことができますよ。焼きあがったクッキーに、チョコペンで目や口を描いても、きっとかわいいはず♪

調理時間が20分とすぐにできるのもプラスポイントですね。

かぼちゃクッキー【ホットケーキミックス&トースター】

かぼちゃクッキー【ホットケーキミックス&トースター】

by 菅田奈海

調理時間:20分
Comment

子供と作れる簡単クッキー。ハロウィンにぜひ。

このレシピを詳しく見る

1-2. 包丁を使わない手作りお菓子! ケーキのロリポップ

次は、お菓子作りデビューをする人にオススメのレシピ。ケーキでできたロリポップの作り方です。包丁を使わないので、子供と一緒に作りたい場合も、安心して取り組めることでしょう。

作り方は超簡単です。カステラとクリームチーズを混ぜて丸めたものを、チョコレートに浸けるだけ! カラフルなチョコペンや、カラーシュガーでデコレーションをすると、さらに可愛くてポップなお菓子になります。

調理時間は30分となっていますが、デコレーションをするのであれば、1時間くらいかかりそうです。

""<span class=ハロウィンに♪とっても簡単♪ロリポップ♪" />

ハロウィンに♪とっても簡単♪ロリポップ♪

by しゃなママ

調理時間:30分
Comment

前から時間があれば作ろうと思っていたロリポップ(ケーキポップス)のハロウィンバージョン♪

このレシピを詳しく見る

1-3. 調理時間10分の手作りお菓子! 簡単カボチャのチーズケーキ

「お菓子作りになるべく時間をかけたくない!」という人にオススメなのが、簡単にできちゃうカボチャのチーズケーキ。なんと調理時間は10分です!

レンジでふかしたカボチャを袋に入れ、クリームチーズ・砂糖と一緒にグニグニ潰していきます。それをコップや深めのお皿に絞り入れ、後は好きなものをトッピング。

カボチャの形をした小さめのクッキー・カラフルなチョコスプレー・マーブルチョコなんかで飾りつけすると、とてもかわいく仕上がると思います。子供も楽しく飾りつけができそうですね。

""<span class=ハロウィンに。材料3つ!即席パンプキンチーズケーキ</a" />

ハロウィンに。材料3つ!即席パンプキンチーズケーキ

by 河埜 玲子

調理時間:10分
Comment

袋で揉んで絞り出したら完成!洗い物がほぼゼロで、手が汚れず、小さい子どもさんと一緒に作れます。もんだり、絞ったり、トッピングしたり・・・子どもの喜ぶ要素がいっぱいです。

このレシピを詳しく見る

1-4. めちゃ簡単、ナイスアイディアな手作りお菓子! オバケのマシュマロクッキー

次は驚きの簡単レシピ、オバケのマシュマロクッキーの作り方をご紹介します。この記事を書いている筆者は初めてこのレシピを見たとき、「なんていいアイディアなの? 考えた人、天才なの?」と思わず感激してしまいました(笑)

必要な材料はなんと2つだけ(マシュマロとチョコペン)。カボチャのチーズケーキと同じく調理時間は10分

難しい作業もなく、マシュマロを切ってオバケの形に整える→オーブンで焼く→チョコペンで顔を描く、これでおしまいです。

レシピにある写真のように、作ったクッキーを黒いお皿に載せると、とても映えそうです。ぜひ試してみたいレシピですね。

超簡単!おばけ👻のマシュマロクッキー

超簡単!おばけ👻のマシュマロクッキー

by 小林 睦美(きゃらきゃら)

調理時間:10分
Comment

ハロウィン🎃にもぴったり‼️マシュマロをオーブンで焼くだけで、可愛いおばけのクッキーが出来ちゃう!

このレシピを詳しく見る

1-5. ヘルシーな手作り和菓子! カボチャの水ようかん

ハロウィンパーティーで食べるおやつはほぼ洋菓子。たくさんの種類の洋菓子があっても、わりとすぐに飽きてしまいます…。そんなときに嬉しいのが和スウィーツ。とくに、ツルンと食べられるものがいいですよね。

ご紹介するカボチャの水ようかんは、調理時間がたったの15分。カボチャと小豆のコラボレーションは、想像するだけでも美味しそうです。

レシピ通りに作れば、砂糖は少ししか使用しないので「ヘルシーなお菓子を食べたい」と考えている人にも持って来いでしょう。

かぼちゃの水ようかん

かぼちゃの水ようかん

by 鈴木美鈴

調理時間:15分
Comment

かぼちゃの甘味で、砂糖はほんのわずか、ヘルシーで食物繊維たっぷり♪身体にやさしいおやつはいかがでしょうか?

このレシピを詳しく見る

2. ハロウィンにオススメの手作り小物5選

次に、お家をハロウィン仕様に変えることができる、手作り小物の作り方をご紹介していきます。たくさん小物を作って、お部屋を華やかに飾りつけましょう♪

2-1. テーブルの上を一気にハロウィンモードに変えられる小物! 簡単ランチマット・コースター

ジャック・オー・ランタンのランチマットとコースターを作り、テーブルの上をハロウィンモードに切り替えましょう! インパクト大なので、ハロウィンパーティーに訪れた人の目を引くこと間違いなしです。

必要な材料は、オレンジと黒のフェルト。あとは、黒の糸です。

以下の作り方では、型紙を使用していますが、「1つ1つ同じ形でなくていい」という場合は型紙なしでもいいでしょう。オレンジ色のフェルトをカボチャの形に切り出し、黒色のフェルトで色々な表情の顔を作ってみても楽しいですね。

2-2. 大活躍間違いなしの手作り小物! マスキングテープで簡単ガーランド

次はナイスアイディアな、簡単手作りガーランドをご紹介します。

ガーランドとは、以下のような装飾品のことを指し、布や紙を作って作製することが多いです。

ガーランド

しかし、ここでご紹介するのは、マスキングテープと麻ひもを使ったガーランド。ハロウィンカラー(オレンジ・緑・黒など)のマスキングテープを使って作製すると、ハロウィンにぴったりのガーランドとなるでしょう。

また、難しい作業がないので不器用さんでも上手に作ることができそうです。ガーランドがあるだけで、お部屋がすごく華やかになりますよ。

2-3. 机やタンスの上に飾れる手作り小物! セロハンテープでできた怖い木

ハロウィンということで、ちょっと怖いグッズはいかがでしょうか? ご紹介するのは、机やタンスに飾りたい、小さなおどろおどろしい木の作り方。

「細かくて難しそう」と感じるかもしれませんが、そんなことはありません! マジックで黒く塗ったセロハンテープを、クルクルとねじって、木の幹や枝を作っていくだけです。ハロウィンに相応しい雰囲気づくりにきっと役立つことでしょう。

作り方に載っている写真には、木の周りにかわいいオバケたちがいます。それらのオバケたちは、どうやらティッシュで作られているようです。フワフワなティッシュの質感が活かされていて、すごく素敵なアイディアですね♪

2-4. ハロウィンで人気がある動物の手作り小物! コウモリのモチーフ

ハロウィングッズによく描かれている動物といえば、そう「コウモリ」ですよね。そんなコウモリのモチーフを思い切って手作りしてみませんか?

以下の作り方だと「裁縫が好きだ」「ある程度できる」という人であれば、簡単にできちゃうことでしょう。コロコロしていて、とってもキュートなコウモリができあがりますよ。

また、コウモリの羽をつけなければ、猫の顔として使用できるそうです。コウモリと猫、2つとも作ってみるのもいいですね♪

2-5. お家のドアをかわいく飾れる手作り小物! フェルトボールのリース

お家に入る瞬間からハロウィンの雰囲気を感じとれる、かわいいリースを作ってみましょう。ご紹介する作り方であれば、市販のフェルトボールを使い簡単に作製することができます。

穴をあけたフェルトボールをワイヤーに通すだけ。ハロウィン感を出すために、ハロウィンカラーのフェルトボールを使うといいですよ。不器用さんでも楽しく作製できることでしょう。

「もっとハロウィン感を出したい!」という人は、コウモリの飾りをつけてみてください♪ また、いくつかのフェルトボールに、ジャック・オー・ランタンの目や口の形をした布を貼ってみるとかわいいでしょう。

3. ハロウィンにオススメの手作り衣装5選

この章では、比較的簡単にできる手作り衣装の作り方をお話ししていきます。お家にミシンがある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

3-1. 小さな女の子に作ってあげたい手作り衣装!バルーンワンピース

小さなお子さんには、カボチャをイメージしたバルーンワンピースを作ってあげてもいいですね♪

オレンジ色の布で作ったバルーンワンピースに、緑色のカーディガンとベレー帽を合わせると、とっても素敵なカボチャルックになるでしょう。(以下のワンピースは袖なしなので、寒そうな場合はワンピースの下に長袖を着せてあげてくださいね)

3-2. 小さな男の子に作ってあげたい手作り衣装! カボチャパンツ

ふんわりとした形のパンツを作製し、お子さんにカボチャのコスプレをさせてみるのはいかがでしょうか?

作り方に載っているカボチャパンツは黒色なので、あまりカボチャ感がでないと思います。そのためカボチャのコスプレ用に作る場合は、オレンジ色の布を使い、お尻部分にジャック・オー・ランタンの目や口の形に切った黒い布を縫い付けましょう。

サスペンダー付きのパンツに、白い襟付きブラウス・緑色のカーディガンを合わせると、清潔感のあるカボチャコスプレとなりますよ。

3-3. ゆったりとしたシルエットが魅力的な手作り衣装! バルーンパンツ

ゆったりとしたバルーンパンツは、大人用のカボチャコスプレにも使えそうです。ベースはオレンジ色、ウエストと裾部分は緑色で作製すると、立派なカボチャコスプレ用パンツになることでしょう。

カボチャコスプレ用のバルーンパンツ+サスペンダー+襟付きの白いブラウス+緑or黒のカーディガンを合わせてみてもいいですね。さらに黒ぶちのメガネをかけると、知的なカボチャコスプレになりそうです。

単色で作製し、カボチャや骸骨のワッペンをつけてみるのもオススメ。作り方がとても簡単なので「初めてお洋服を縫う」という方でもできそうです。

3-4. ガボッと着れて超楽ちんな手作り衣装! Aラインワンピース

脱ぎ着が楽ちんなAラインワンピースを作ってみてもいいかもしれません。作り方もそこまで難しくないですよ。

しかし「どんな色でAラインワンピースを作れば、ハロウィンで使えるの?」と悩んでしまう人もいるでしょう。

筆者なら黒一色のAラインワンピースを作製し、頭に赤いリボンをつけることでしょう。さらに手に箒を持つと、某有名アニメ映画のかわいい魔女のコスプレができちゃいます。(黒のAラインワンピースなら、ハロウィン後も普段着として使うことができ便利ですよ)

Aラインワンピースだけでは少し肌寒いかもしれないので、上に羽織るものを忘れないでくださいね。

3-5. シンプルな形が素朴でかわいい手作り衣装! 襟なしブラウス

「控えめな衣装を作りたい」という人にオススメなのが、襟なしのシンプルブラウス

黒や紺色で作製し、裾あたりにハロウィンモチーフの小さなワッペンをつけてみましょう。お手持ちのジーンズやスカートと合わせると、素朴でかわいい衣装となるはずです。

(半袖のブラウスなので「少し寒い」と感じるかもしれません。その場合は上に何かを羽織るようにしてくださいね)

4. 手作りグッズを安く作るなら、100円均一を上手に利用しよう!

100円ショップには、色々な手芸グッズが売っています。

例えば、

  • ワッペン
  • フェルト
  • ボタン
  • 毛糸
  • かぎ針
  • レジン液
  • レジン型
  • グルーガン
  • マスキングテープ
  • アクセサリーパーツ などなど。

大きな100円ショップに行くと、ビックリするくらいたくさんの手芸グッズが並んでいます。「ハンドメイドの材料を安く手に入れたい!」という場合は、ぜひ100均に行ってみてくださいね。

また、ハロウィンの時期が近づくと、100均でもハロウィングッズの販売が始まります。カボチャやオバケのマスキングテープ・紙皿・ペーパーナプキン・置物・モビールなどなど。使用するハロウィングッズを全て手作りするのは大変だと思うので、100円均一のグッズも上手に活用するといいでしょう。

5. まとめ

もともとハロウィンは、ヨーロッパに住んでいた古代ケルト人が、収穫祭・悪魔祓いために行っていました。そんなハロウィンがいつの間にか日本にもやってきて、日本の人々に愛されるイベントに。

美味しいお菓子とかわいい小物に囲まれて、さらに好きな衣装を着れるとなると、思わずテンションも上がりますよね♪

ぜひ心のこもった手作りグッズを作製し、去年よりも、もっと素敵なハロウィンを過ごしてくださいね。

関連記事